2021年03月29日

矢田寺の御朱印

矢田寺(やたでら)は、寺町通り三条にある西山浄土宗の寺院。通称は矢田地蔵(やたじぞう)。
平安時代初期、奈良の矢田寺の別院として五条坊門に創建され、以後転々とし、豊臣秀吉により現在地に移されたといわれている。

DSC_2321.JPG

DSC_2325.JPG

DSC_2322.JPG


矢田寺の梵鐘は六道珍皇寺の「迎え鐘」に対し、「送り鐘」と呼ばれ、死者の霊を迷わず冥土へ送るために撞く鐘として信仰される。
お盆は六道珍皇寺で迎い鐘をついた後に矢田地蔵尊で送り鐘をつき、夜は大文字の送り火でご精霊をお送りする。

名称未設定-1.jpg

DSC_2327.JPG

DSC_2326.JPG



御朱印
矢田寺.jpg


矢田寺
〒604-8081 京都府京都市中京区三条上る天性寺前町523


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村








posted by わびすけ at 14:25| Comment(0) | 京都市中京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

御髪神社の御朱印

御髪神社(みかみじんじゃ)は、竹林の小路から常寂光寺に続く道途中にあり、小倉池のほとりに祀られる日本で唯一の「髪」の神社。

_DSC7306.JPG

_DSC7304.JPG

_DSC7305.JPG

御髪神社の御祭神であります藤原采女亮政之(うねめのすけまさゆき)公は皇居の宝物守護にあたる武士・北小路左衛尉藤原基春卿の三男で、生活の糧を得るため、婦女の髪を結って父を助け、これが『髪結い職』の起源とされる。

_DSC7295.JPG

_DSC7297.JPG

_DSC7299.JPG

昭和の初めまでは全国の理髪・美容業者が、政之公のご命日の一七日を毎月の定休日としていたとか。


御朱印
img394 - コピー.jpg


御髪神社
〒616-8394 京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10-2
http://mikami-jinja.sakura.ne.jp/


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村









posted by わびすけ at 19:32| Comment(0) | 京都市右京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五條天神宮の御朱印

五條天神宮(ごじょうてんしんぐう)は、京都市下京区にある神社。「テンジン」ではなく、「テンシン」と読む。松原通りと西洞院通りに面している。宗教法人名称は五条天神社。

IMG_1829.JPG

_DSC7155.JPG

_DSC7154.JPG

当初は「天使の宮」「天使社」と称し、その後「五條天神宮」へ改称された。
社号の五條は、北側にある松原通がかつて五条通と呼ばれていたことに由来する。

松原通りの鳥居
_DSC7153.JPG


天神(テンシン)は天つ神(あまつかみ)を意味し、菅原道真を祀る天神(テンジン)とは直接の関連はないが、境内社として筑紫天満宮があり、道真が祀られ、撫で牛も設置されている。

_DSC7152.JPG

_DSC7151.JPG

社伝によれば平安京遷都の折、大和国宇陀郡から空海が勧請したとされる洛中最古社。最澄と空海は唐への出発前、ここで無事帰国を祈願している。


近くにある地名「天使突抜(てんしつきぬけ)」は、豊臣秀吉が京都に通りを新設した際、敷地内の鎮守の森などを貫通したことから一帯の地名が「天使突抜」になったとされる。

IMG_1828.JPG

IMG_4307.jpg


御朱印
img391 - コピー.jpg


五條天神宮
〒600-8459 京都府京都市下京区天神前町361


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村











posted by わびすけ at 10:22| Comment(0) | 京都市左京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする