2020年08月30日

西院春日神社の御朱印:京都十六社朱印めぐり

天長十年(833)に淳和天皇が淳和院(西院)に移られた際、奈良春日大社よりご分霊を迎えられてお祀りされた事に由来する。
淳和天皇皇女崇子内親王が疱瘡を患われた折、この神社にご祈願をされたところ、神前の石が内親王の身代りとして疱瘡を生じ、内親王がご快癒された事から、病気平癒の守護神として崇められている。

_DSC6212.JPG

_DSC6227.JPG


境内にお祀りされている還来(もどろき)神社は旅行安全のご利益があり、又、仁孝天皇御胞衣塚(おえなづか)は安産・幼児守護の信仰があり、共に皇室のご崇敬を受けている。

_DSC6234.JPG

_DSC6236.JPG


春に藤の花がきれいに咲くことでも人気がある。

_DSC6224.JPG

_DSC6230.JPG


御朱印は3種。
IMG_1237.JPG


御朱印
img385c.jpg

img386c.jpg

img385.jpg



西院春日神社
〒615-0015 京都市右京区西院春日町61
http://www.kasuga.or.jp/


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ


posted by わびすけ at 14:58| Comment(0) | 京都市右京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: