2021年03月29日

矢田寺の御朱印

矢田寺(やたでら)は、寺町通り三条にある西山浄土宗の寺院。通称は矢田地蔵(やたじぞう)。
平安時代初期、奈良の矢田寺の別院として五条坊門に創建され、以後転々とし、豊臣秀吉により現在地に移されたといわれている。

DSC_2321.JPG

DSC_2325.JPG

DSC_2322.JPG


矢田寺の梵鐘は六道珍皇寺の「迎え鐘」に対し、「送り鐘」と呼ばれ、死者の霊を迷わず冥土へ送るために撞く鐘として信仰される。
お盆は六道珍皇寺で迎い鐘をついた後に矢田地蔵尊で送り鐘をつき、夜は大文字の送り火でご精霊をお送りする。

名称未設定-1.jpg

DSC_2327.JPG

DSC_2326.JPG



御朱印
矢田寺.jpg


矢田寺
〒604-8081 京都府京都市中京区三条上る天性寺前町523


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村








posted by わびすけ at 14:25| Comment(0) | 京都市中京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: