2021年04月17日

道入寺の御朱印:洛陽十二支妙見めぐり

修学院の道入寺(どうにゅうじ)は、洛陽十二支妙見めぐりの第3番。「修学院の妙見さん」と呼ばれている。
北白川通りから雲母坂(きららさか)へ向かう川沿いに進めば道入寺を見つけられる。

IMG_0651.JPG

IMG_0652.JPG

IMG_0653.JPG

門の脇にはスロープがある。

IMG_0655.JPG

周辺には、修学院離宮、赤山禅院など見所が多い場所にある。


道入寺
〒606-8073 京都府京都市左京区修学院茶屋ノ前町


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村









posted by わびすけ at 18:43| Comment(0) | 京都市左京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

金戒光明寺の御朱印:洛陽三十三所観音霊場【第六番札所】・法然上人二十五霊場【第二十四番札所】

くろ谷 金戒光明寺(くろだに こんかいこうみょうじ)は、京都市左京区にある浄土宗の寺院。通称を「黒谷」「くろ谷さん」(くろだにさん)。
浄土宗総本山知恩院とならぶ格式を誇る浄土宗の七大本山の一つであり、また京都四箇本山の一つ。

IMG_6171.JPG

真如堂方向から入るのであれば、北門からが御影堂への近道。

_DSC4666.JPG


金戒光明寺は、徳川初期に、同じ浄土宗の知恩院とともに、城郭構造に改められていた。
会津藩主松平容保が京都守護職に就任すると、京都守護職会津藩の本陣となり、藩兵1,000人が京都に常駐したことから、鳥羽・伏見の戦いで戦死した会津藩士の菩提を弔っている。


山門
IMG_6177.JPG

IMG_6180.JPG

_DSC4680.JPG

山門の横に自動車用の道があり、車椅子で登れる。(急勾配)

IMG_6179.JPG



「アフロ大仏」と称される金戒光明寺の「五劫思惟阿弥陀仏」。

IMG_6188.JPG

五劫思惟阿弥陀仏という名は、「五劫の間ただひたすら思惟をこらし四十八願をたて、修行をされ阿弥陀仏となられた」ことに由来。
五劫とは、劫(こう)の五倍の意。計り知れないほどのきわめて長い時間をいう仏教語。気が遠くなるほどの長い時間修業を続け、髪の毛は伸び放題になり、アフロのようになったという。


御影堂(大殿)
_DSC4674.JPG

御朱印は御影堂に上がらなければならない。車椅子では無理。


御朱印
img333.JPG

阿弥陀如来
阿弥陀如来.jpg

法然上人二十五霊場第24番
最初門.jpg

洛陽三十三所観音霊場第6番
黒谷.jpg

中山文殊
中山文殊.jpg

五劫思惟
アフロ.jpg


金戒光明寺
〒606-8331 京都府京都市左京区黒谷町121
https://www.kurodani.jp/


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村









posted by わびすけ at 18:15| Comment(0) | 京都市左京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

五條天神宮の御朱印

五條天神宮(ごじょうてんしんぐう)は、京都市下京区にある神社。「テンジン」ではなく、「テンシン」と読む。松原通りと西洞院通りに面している。宗教法人名称は五条天神社。

IMG_1829.JPG

_DSC7155.JPG

_DSC7154.JPG

当初は「天使の宮」「天使社」と称し、その後「五條天神宮」へ改称された。
社号の五條は、北側にある松原通がかつて五条通と呼ばれていたことに由来する。

松原通りの鳥居
_DSC7153.JPG


天神(テンシン)は天つ神(あまつかみ)を意味し、菅原道真を祀る天神(テンジン)とは直接の関連はないが、境内社として筑紫天満宮があり、道真が祀られ、撫で牛も設置されている。

_DSC7152.JPG

_DSC7151.JPG

社伝によれば平安京遷都の折、大和国宇陀郡から空海が勧請したとされる洛中最古社。最澄と空海は唐への出発前、ここで無事帰国を祈願している。


近くにある地名「天使突抜(てんしつきぬけ)」は、豊臣秀吉が京都に通りを新設した際、敷地内の鎮守の森などを貫通したことから一帯の地名が「天使突抜」になったとされる。

IMG_1828.JPG

IMG_4307.jpg


御朱印
img391 - コピー.jpg


五條天神宮
〒600-8459 京都府京都市下京区天神前町361


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村











posted by わびすけ at 10:22| Comment(0) | 京都市左京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする