2018年03月15日

市比賣神社の御朱印:京都十六社朱印めぐり

女人厄除け、市場守護で有名な市比賣神社(いちひめ神社)。
また、良縁・子授け・安産等女性に関するご利益から女性のためのパワースポットとして呼び声が高い。


市比賣神社

市比賣神社のある河原町五条エリアは、有名観光地から距離があるものの、ディープな史跡・寺社等が数多く点在する。


市比賣神社

市比賣神社

これもご時世か、神社敷地にはマンションが建ち、景観は残念としか言いようがない。
それでも参拝に来る女性が絶えない。


市比賣神社

拝殿手前に段差がある。


市比賣神社

市比賣神社

市比賣神社

落陽の七名水の一つ「天之真名井(あめのまない)」も、手前に段差があり車椅子では行き難い。
御朱印授与の社務所には、かわいい御守・おみくじ等がならんでおり、これも女性に人気。



御朱印
市比賣神社


市比賣神社
〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町 河原町五条下ル一筋目西入ル
https://ichihime.net/





posted by わびすけ at 11:23| Comment(0) | 京都市下京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

西本願寺の御朱印

※西本願寺(本願寺)に御朱印はありません。代わりに記念スタンプ(無料)があります。

御朱印が無いからといって通り過ぎるのは勿体無いお寺です。
エレベーターやスロープなどが完備されていて、バリアフリーに配慮がなされており、車椅子でも気軽にお参りできます。


西本願寺

西本願寺は通称であり、正式名称は「龍谷山本願寺」、宗教法人としての名称は「本願寺」。京都市民からは「お西さん」の愛称でも親しまれています。
真宗大谷派の本山である「東本願寺」(正式名称「真宗本廟」)と区別するため、両派の本山は通称で呼ばれています。


西本願寺

西本願寺

スロープとエレペーターが設置されており、気軽に上へ上がれます。


西本願寺

西本願寺

西本願寺


事務所に入ると記念スタンプが置いてあります。

西本願寺

西本願寺

西本願寺


本願寺(西本願寺)
〒600-8501 京都府京都市下京区門前町 本願寺門前町堀川通花屋町下る
http://www.hongwanji.or.jp/



posted by わびすけ at 19:01| Comment(0) | 京都市下京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

東本願寺の御朱印

※東本願寺に御朱印はありません。代わりに記念スタンプ(無料)があります。

御朱印が無いからといって通り過ぎるのは勿体無いお寺です。
エレベーターやスロープなどが完備されていて、バリアフリーに配慮がなされており、車椅子でも気軽にお参りできます。


東本願寺

東本願寺

東本願寺

東本願寺

東本願寺(ひがしほんがんじ)は、真宗大谷派の本山の通称で、正式名称は「真宗本廟」。 西本願寺(正式名称「本願寺」)の東に位置するため、「東本願寺」と通称される。他に「お東(ひがし)」「お東さん」とも通称される。


東本願寺

東本願寺

東本願寺

東本願寺

「車椅子のまま中へどうぞ。」と言われたけれど、さすがに畳の上を車椅子で走るのは恐れ多くて、板敷きのところで本尊と上人様を拝ませてもらった。


東本願寺

販売コーナーの中に記念スタンプがあり。自分で押します。


東本願寺

東本願寺


東本願寺
〒600-8505 京都府京都市下京区烏丸通七条上る常葉町754
http://www.higashihonganji.or.jp/



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ





posted by わびすけ at 18:51| Comment(0) | 京都市下京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。