2021年02月25日

六孫王神社の御朱印:京都十六社朱印めぐり

六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)は、京都府京都市南区にある神社。
清和源氏始祖の源経基を祭神とする。多田神社(兵庫県川西市)、壺井八幡宮(大阪府羽曳野市)とともに「源氏三神社」の1つ。

IMG_1434.JPG

南側の鳥居は段差がある。


IMG_1435.JPG

IMG_1437.JPG

駐車場と東側の鳥居から境内に入れる。


IMG_1436.JPG

拝殿手前には段差がある。
来るのであれば、やはり桜の時期。

御朱印
img483.jpg


六孫王神社
〒601-8471 京都府京都市南区 壬生通八条角
http://www.rokunomiya.ecnet.jp/


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村









posted by わびすけ at 17:55| Comment(0) | 京都市南区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

城興寺の御朱印:洛陽三十三所観音巡礼【第二十二番札所】

城興寺(じょうこうじ)は日本の京都市南区にある真言宗の寺院。歴史的名称では成興寺とも書く。


DSC_9722.JPG

烏丸九条交差点を北へ少し行くと門に通じる細い道が見つかる。

DSC_9721.JPG

DSC_9720.JPG


本堂
DSC_9715.JPG


寺務所
DSC_9716.JPG


施薬院跡
DSC_9717.JPG

DSC_9718.JPG

施薬院(やくいん/せやくいん)は、奈良時代に設置された令外官である庶民救済施設・薬園。「施」の字はなぜか読まれないことが多く、「やくいん」と呼ばれた。
天平2年(730年)、光明皇后の発願により、病人や孤児の保護・治療・施薬を行い、諸国から献上させた薬草を無料で貧民に施した。光明皇后自ら病人の看護を行ったとの伝説も残る。


御朱印
img433.jpg


城興寺
〒601-8016 京都府京都市南区東九条烏丸町7−1


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村







posted by わびすけ at 17:59| Comment(0) | 京都市南区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

鎌達稲荷神社の御朱印

陰陽師安倍晴明の子孫、安倍・土御門(つちみかど)家の祭祀・鎮守社。
災難を除けるというサムハラのお守りが人気高い。


鎌達稲荷神社

鎌達稲荷神社

西寺跡がある唐橋西寺公園の北側に鎮座する。元は梅小路あたりにあったが東海道線の拡張により現在の地に移転されたと聞く。


鎌達稲荷神社

御朱印・御守などはセルフ販売。
自分で引き出しから取り出し、賽銭箱に代金を入れる。


御朱印
鎌達稲荷神社


鎌達稲荷神社
〒601-8466 京都府京都市南区唐橋西寺町57−1


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ




posted by わびすけ at 18:22| Comment(0) | 京都市南区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする