2021年06月16日

遍照寺の御朱印

遍照寺(へんじょうじ)は、京都市右京区にある寺院。
宇多天皇の孫で、成田山新勝寺を開いた寛朝が嵯峨広沢池の湖畔の山荘を改めて寺院を創建したのが始まりとされる。
応仁の乱で廃墟と化したが、赤不動明王と十一面観音は奇跡的に難を逃れている。


広沢池2017春001.jpg
嵯峨富士と云われる端麗な遍照寺山を映す広沢池。


_DSC9594.JPG

_DSC9593.JPG

門には段差がある。
北門の駐車場から入ることができるが、砂利が深く注意が必要。

_DSC9590.JPG

_DSC9592.JPG


納経所
_DSC9591.JPG


御朱印
img453.jpg

img454.jpg

img453 - コピー.jpg


遍照寺
〒616-8306 京都府京都市右京区嵯峨広沢西裏町14
http://www.eonet.ne.jp/~henjouji/


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村









posted by わびすけ at 07:57| Comment(0) | 京都市右京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月12日

常照皇寺の御朱印

常照皇寺(じょうしょうこうじ)は、京都府京都市右京区京北にある臨済宗天龍寺派の寺院。
創建は南北朝時代に北朝初代の天皇となった光厳上皇による。歴代天皇の帰依を得た皇室とゆかりが深い寺としても知られている。

IMG_5370.JPG

IMG_5424.JPG

門からの長い石階段は車椅子不可。横の関係者専用道路を登れば、石階段を登りきったところに福祉車両用駐車スペースが1台分だけあるので、事前に電話しておけばよい。

IMG_5373.JPG

境内は府の史跡に指定されており、国の天然記念物である「九重桜」や、御所から株分けされたといわれている「左近の桜」、門前の「紅枝垂桜」などが春になると大きく賑わう。

IMG_5378.JPG

IMG_5377.JPG

IMG_5396.JPG

IMG_7774.JPG


御朱印
img581.jpg


常照皇寺
〒601-0313 京都府京都市右京区京北井戸町丸山14-6


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村









posted by わびすけ at 18:50| Comment(0) | 京都市右京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

御髪神社の御朱印

御髪神社(みかみじんじゃ)は、竹林の小路から常寂光寺に続く道途中にあり、小倉池のほとりに祀られる日本で唯一の「髪」の神社。

_DSC7306.JPG

_DSC7304.JPG

_DSC7305.JPG

御髪神社の御祭神であります藤原采女亮政之(うねめのすけまさゆき)公は皇居の宝物守護にあたる武士・北小路左衛尉藤原基春卿の三男で、生活の糧を得るため、婦女の髪を結って父を助け、これが『髪結い職』の起源とされる。

_DSC7295.JPG

_DSC7297.JPG

_DSC7299.JPG

昭和の初めまでは全国の理髪・美容業者が、政之公のご命日の一七日を毎月の定休日としていたとか。


御朱印
img394 - コピー.jpg


御髪神社
〒616-8394 京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10-2
http://mikami-jinja.sakura.ne.jp/


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村









posted by わびすけ at 19:32| Comment(0) | 京都市右京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする