2020年09月17日

大覚寺の御朱印

大覚寺(だいかくじ)は、嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院。
十三門跡寺院(法親王または入道親王が住職として居住する13の寺院)のひとつ。

大覚寺大沢池001.JPG


時代劇の撮影所が近いということもあり、映画やテレビなどの撮影によく使われている 。

お堂へ向かう経路にはところどころ段差がある。

大覚寺大沢池011.JPG

大覚寺大沢池012.JPG

迂回すれば段差の無いところもあるが、お堂の中は車椅子では困難。
御朱印の授与もお堂の中へ入らなければならないので、同行介助者に代参してもらうことになる。

大覚寺大沢池013.JPG

大沢池の庭園は大部分は車椅子で散策可能。四季折々の花や景色は何度来ても飽きさせない。
運が良ければ、時代劇の撮影現場も見れることがある。

大覚寺大沢池002.JPG

大覚寺大沢池005.JPG

大覚寺大沢池006.JPG


嵯峨菊
大覚寺大沢池015.JPG

大覚寺大沢池014.JPG


御朱印
img407 - コピー.jpg


大覚寺
〒616-8411 京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
https://www.daikakuji.or.jp/


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ


posted by わびすけ at 10:57| Comment(0) | 京都市右京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

西明寺の御朱印

西明寺(さいみょうじ)は、京都市右京区にある真言宗大覚寺派の寺院。山号は槇尾山(まきのおさん)。
周山街道沿いの高雄山神護寺、栂尾山高山寺とともに三尾(さんび)の名刹として知られる。

西明寺001.JPG

市バス高雄バス停下車、周山街道を京北方向へ進む途中、谷を挟んで西明寺を眺めることができる。
一般参道は石段のため車いす不可。少し先に進むと防災用道路がある。こちらから境内に入ることができる。
西明寺003.JPG

西明寺004.JPG

防災用道路はかなりの急坂。電動車いすでなければ登るのは困難。
溝や微妙な段差もあるので、折り畳みスロープも持参した方が無難。
西明寺005.JPG

西明寺006.JPG

西明寺007.JPG

西明寺008.JPG


御朱印は本堂内で授与されるので、同行者の必要。
西明寺009.JPG

西明寺010.JPG


秋の紅葉シーズンは参拝者が多い人気スポット。
西明寺011.JPG

西明寺012.JPG

西明寺013.JPG


帰路は急坂を下ることになる。十分な注意が必要。
西明寺014.JPG


御朱印
img397.jpg


西明寺
〒616-8291 京都府京都市右京区梅ケ畑槇尾町1
https://www.saimyoji.or.jp/


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ


posted by わびすけ at 18:54| Comment(0) | 京都市右京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅宮大社の御朱印

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)は、京都府京都市右京区梅津にある神社。
随身門(楼門)は脇から入ることができる。

梅宮大社002.JPG

梅宮大社003.JPG

梅宮大社004.JPG


嵯峨天皇(第52代)の皇后・橘嘉智子が梅宮神に祈願したことで皇子を授かったといい、その伝承から子授け・安産の神として信仰される。
また祭神の名から酒造の神としても信仰されており、酒にまつわる神事も行われている。

梅宮大社005.JPG

人気のある神苑は車椅子での散策は困難。

梅宮大社010.JPG


境内では神社に保護された猫が迎えてくれる。

梅宮大社011.JPG

梅宮大社012.JPG


御朱印
img391.jpg


梅宮大社
〒615-0921 京都府京都市右京区梅津フケノ川町30


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ


posted by わびすけ at 09:57| Comment(0) | 京都市右京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする