2015年04月20日

京都熊野神社の御朱印:京都十六社朱印めぐり

熊野神社を名乗っている神社は全国に3000社ほどあるという。また京都市内に「京都三熊野(当社・新熊野・若王子社)」というのもある。

京都熊野神社は、東大路と丸太町通りの交差点角に所在する。

京都熊野神社

京都熊野神社

京都熊野神社
鳥居下の段差。社務所奥に駐車場が見えたので一筋西の道から迂回できるかもしれない(未確認)。

京都熊野神社

京都熊野神社
我が国初の夫婦“いざなみのみこと・いざなぎのみこと”と、“あまてらすおおみのかみ”“はたやまのみこと”“ことさかのみこと”の神様をお祀りしています。

京都熊野神社

京都熊野神社
熊野信仰といえば「ヤタガラス」。神社内や御朱印にも鳥の紋があるのだが、脚が省略されて、はたしてヤタガラスなのか??


御朱印
京都熊野神社


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ


京都熊野神社
〒606-8392 京都府京都市左京区聖護院山王町43



大きな地図で見る


楽天トラベル株式会社
楽天トラベル株式会社
楽天トラベル株式会社
【関連する記事】
posted by わびすけ at 19:16| Comment(0) | 京都市左京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東天王 岡崎神社の御朱印

桓武天皇の平安京遷都の際に、王城鎮護のため平安京の四方に建てられた社の一つとされ、都の東に鎮座するころから東天王と称される。

かつて付近一帯が野兎の生息地であったことから、兎が氏神様の神使とされる。また、兎が多産であること戸から子授けの神として祈願信仰される。
そのせいか若い夫婦連れの参拝者が目立った。

岡崎神社

岡崎神社

岡崎神社

岡崎神社

岡崎神社


社務所
岡崎神社


岡崎神社
春のしだれ桜


御朱印
岡崎神社


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ


東天王 岡崎神社
http://www.okazakijinja.jp/
〒606-8332 京都府京都市左京区岡崎東天王町51



大きな地図で見る


楽天トラベル株式会社
楽天トラベル株式会社
楽天トラベル株式会社
posted by わびすけ at 17:08| Comment(0) | 京都市左京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

因幡堂 平等寺の御朱印:洛陽三十三所観音巡礼【第二十七番札所】/京都十二薬師霊場【第一番札所】/京都十三佛霊場【第七番札所】

親の「がん封じ」に二度お参りには来たが、日本三如来(長野善光寺の阿弥陀如来・京都嵯峨清涼寺の釈迦如来・京都因幡堂の薬師如来)とはつゆ知らず、大変御見それいたしました。おかげさまで親の病も事なきを得ました。

平等寺(因幡堂または印旛薬師)は烏丸松原の交差点を東へ進めばすぐです。

平等寺因幡薬師
本堂正面から南へ真っ直ぐ続く道を「不明門通(あけずどおり)」と呼びます。
源平争乱の時代、高倉天皇が寺のすぐ南にあった「東五条院」にお住まいになられ、それに配慮して南側の門を開けなかったためにこのような名称がついたそうです。

平等寺因幡薬師

平等寺因幡薬師

平等寺因幡薬師
お寺の中へは車椅子のまますんなり入れますが、本堂は石段があって車椅子では上がれません。御朱印は本堂の中で頂くことになり、同行介助者に頂きに行ってもらいました。

観音堂
平等寺因幡薬師

平等寺因幡薬師



御朱印
京都十三佛霊場【第七番札所】
京都十二薬師霊場【第一番札所】
洛陽三十三所観音巡礼【第二十七番札所】
平等寺因幡薬師

平等寺因幡薬師

平等寺因幡薬師


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 車いす自立生活へ


平等寺(因幡堂)
http://inabado.jp/
〒600-8415 京都市下京区不明門通松原上ル因幡堂町728



大きな地図で見る

楽天トラベル株式会社
楽天トラベル株式会社
楽天トラベル株式会社
posted by わびすけ at 15:14| Comment(0) | 京都市下京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。